MENU

イクモアは産後抜け毛にも使える ただし授乳中は控えて

イクモア,授乳中

 

イクモアがホルモンバランスを整えて抜け毛を防ぐ効果は、女性ホルモンが著しく乱れることによって起こる「産後抜け毛」でも同様です。

 

妊娠中、産後の抜け毛に悩まされる女性はかなり多く、その原因はホルモンバランスの乱れと、栄養不足。

 

妊娠・出産の前後は女性ホルモンのバランスが大きく乱れ、さらに栄養を赤ちゃんに取られるので、母体は栄養不足になりやすくなります。
これによって抜け毛が増えてくるのため、食事で十分な栄養を摂ること。

 

子供だけでなく母親のストレスケアに務めることなどが推奨されています。
(そう簡単にできれば苦労しないんですが…)

 

授乳中はイソフラボンサプリ(イクモア)は控えて

イクモアに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きを持っています。

 

このため、更年期などでエストロゲンの分泌が減少したことによる体調不良、抜け毛などをサポートするサプリです。

 

しかし、授乳中の女性というのは、エストロゲンとは別の働きを持つ女性ホルモンである「プロラクチン」の分泌が非常に増えています。

 

プロラクチンは、母乳の分泌を促すとともに、エストロゲンの働きをいくぶん抑える機能も持っています。
授乳中の女性は子どもに集中するべきであり「女性性」を抑制する必要があるからです。

 

この時期に、エストロゲンをサポートするサプリである大豆イソフラボンの摂取は身体に良くないため、控えるのが懸命。
ただし、納豆や味噌汁などを一般的な範囲で食べる分には全く問題ありません。

 

[参考]
国立健康栄養研究所、食品安全委員会
https://www.fsc.go.jp/e-mailmagazine/sousyuhen.data/09.pdf

 

産後抜け毛にはストレスケアと栄養補給

女性ホルモンの影響のほかにも、慣れない育児で疲れたり、睡眠不足が続いたりすることで、産後に体調を崩しやすくなったり、ストレスによって抜け毛が増える場合も多くあります。

 

できる範囲で休養して、栄養のある食事をとり、ストレス解消をするなどして、子供だけでなく母体もいたわってあげましょう。

 

産後抜け毛に関しては「卒乳したら自然に治った」という方も多いです。

 

また、忙しすぎてどうしても栄養が偏ったりすることもあるので、そうした場合にはイクモアのようなサプリメントが大いに役に立ちます。

 

髪のために必要な栄養は、
・タンパク質(大豆などの植物性が望ましい)
・ケラチン
・亜鉛
・ビタミンC
などです。
イクモアには、これらすべてがしっかり配合されています。

 

卒乳しても抜け毛が減らないという方は、栄養が足りていない可能性があるので、イクモアを試してみる価値は十分にありますよ。

 

イクモアの正規販売サイトはこちら

↓↓↓↓

http://iqumore.com