MENU

女性用育毛サプリ『イクモア』の効果と口コミを検証!

イクモア,効果,サプリ,副作用,


最近、抜け毛が増えてきた…

 

薄毛とまではいかなくても、次第に頭頂部のボリュームが減ってきてぺたんこになるように…

 

若いときのカラーやパーマのダメージが残って、枝毛やバサバサが治らない…

 

何とかしたいけれど、女性なのに育毛剤を使うのはちょっと恥ずかしい。。
男性用の育毛剤を使ったら頭皮が荒れてしまった。。

 

こういう場合もあり、中々女性の薄毛には辛い部分が多いようですよね。

 

40代後半というのは、男性でも薄毛の人が増えてくる年代ですが、女性であれば更年期の影響もあり、抜け毛、薄毛で悩む人が増えてきます。

 

ドラッグストアで育毛剤を買うのもなんとなく恥ずかしいし、男性用の育毛剤が効くのか分からない。。。

 

こんな悩みをお持ちの方にぜひ試してもらいたいのが、
女性用育毛サプリ『イクモア』

 

イクモアは産後抜け毛や更年期など、女性特有の事情に合わせた女性専用の育毛サプリ。

 

増毛や抜け毛予防に効果があると口コミでも評判ですが、逆にイクモアには低評価の口コミもあります。

 

悪い評価の内容や、成分、最安値のお得な購入方法などをまとめてみました!

 

イクモア

 

※このサイトは育毛剤の販売会社が運営しているものではなく、筆者個人のHPですが、不特定多数に公開されているメディアであることには変わりません。
そのため、2017年に改正された薬機法および景品表示法などに基づき「ビフォーアフター写真の掲載は出来ません」
インターネットを見渡せば、相変わらずビフォーアフターを堂々と公開しているサイトもありますが、正直アウトです。
近い内に一斉摘発があるかも知れません。

イクモアの特徴は

イクモアを開発した服部医師

 

イクモアは、美容内科医の服部達也先生が監修した女性専用の育毛サプリです。

 

女性の抜け毛や薄毛に良い成分はもちろん、 冷えや浮腫みなど女性ならではのお悩みに嬉しい成分も含まれています!

 

服部医師が院長を務める病院

ハートクリニック新宿

イクモアのメリット

・発毛診療医が監修したサプリだから信頼性が高い
・育毛剤で頭皮がかぶれる人でもサプリなら使える
・女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり
・高成分なのにお手頃価格!

女性の薄毛は男性と違う?

これまで、薄毛といえば男性の悩みというイメージでした。
男は歳をとればみんなハゲるもの、でも何とかしてそれに抗おうとするのが男の性というものなんでしょうか?

 

しかし、昨今女性であっても薄毛で悩む人が増えてきています。

 

女性の薄毛のような悩みに対しては、男性とは違ったアプローチが必要になってきます。

 

男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)と言われるように、男性特有の”男性ホルモン”の働きによるものです。

 

しかし、女性には男性ホルモンはわずかしかありません。
女性の薄毛の原因は、男性ホルモンのせいではなく、女性ホルモンのバランスの乱れによるものと言われています。

 

現代社会は女性であっても仕事が忙しかったり、家事に育児にとストレスを溜めやすい傾向にあり、これが女性の薄毛も加速させていると言われています。

 

また、40代後半になるとかならず訪れる「更年期」

 

閉経を迎えて女性ホルモンの分泌が激減することも、抜け毛が増える原因となります。

 

加えて、食の偏りによる栄養不足。
頭髪の育成に必要な栄養を十分に取れていなかったり、ホルモンバランスの乱れで巡りが悪くなり、髪に栄養が届かなかったりするのが女性の薄毛の原因。

 

だから、男性のように直接頭皮に育毛剤をつけるよりも、サプリメントなどで身体の中からのアプローチが重要なんです。

 

参照HP:https://iqumore.com/20180530_001

イクモアは産後抜け毛にも

イクモアがホルモンバランスを整えて抜け毛を防ぐ効果は、女性ホルモンが著しく乱れることによって起こる「産後抜け毛」でも同様です。
妊娠中、産後の抜け毛に悩まされる女性はかなり多く、その原因はホルモンバランスの乱れと、栄養不足。

 

妊娠・出産の前後は女性ホルモンのバランスが大きく乱れ、さらに栄養を赤ちゃんに取られるので、母体は栄養不足になりやすくなります。
これによって抜け毛が増えてくるのですが、イクモアは、このとき必要な栄養をサポートすることもできます。

 

授乳中は、エストロゲンとは違う働きを持つ女性ホルモン「プロラクチン」の分泌が増えていますので、サプリで大豆イソフラボンなどを追加摂取することは推奨されていません。

 

しかし、授乳が終わっても抜け毛が収まらない場合は、栄養サポートのためにイクモアが役に立ちます!

イクモアの正規販売サイトはこちら

↓↓↓↓

http://iqumore.com

 

イクモア,効果,サプリ,副作用,

イクモアの効果は?実際に飲んでみた!

 

更年期の抜け毛に悩む筆者・50歳女性

 

肝心の、イクモアを飲んでみた効果の方をレビューします。
女性の更年期の薄毛には、育毛剤よりサプリが良いと聞き、口コミ評価の高かった「イクモア」を購入しました!

※このサイトは育毛剤の販売会社が運営しているものではなく、筆者個人のHPですが、不特定多数に公開されているメディアであることには変わりません。
そのため、2017年に改正された薬機法および景品表示法などに基づき「筆者のビフォーアフター写真の掲載は出来ません」
(アフターのみなら可)
インターネットを見渡せば、相変わらずビフォーアフターを堂々と公開しているサイトもありますが、正直アウトです。
近い内に一斉摘発があるかも知れません。

 

イクモアの容器
イクモアのカプセル

 

ドラッグストアでも育毛剤コーナーは気になってしまいますが、並んでいるのは男性用ばかりだし、どうしても恥ずかしくて買えずにいました。
イクモアは通販メインだし、パッケージも女性らしくおしゃれなので使いやすいですね。

 

イクモアは一日3粒

 

一日3粒・ぎゅっと凝縮されている感じのカプセルです!

 

ちなみに、カプセルに匂いはほとんどありません。
無味無臭ですね。

 

どちらにしても噛まずに水で流し込むだけですから、匂いや味が問題になることはまず無いと思います。

イクモアを飲むタイミング

一日3粒は、毎日夕食後に飲んでいました。
イクモアは医薬品ではなくサプリですから、飲むタイミングはいつでも良いはず。

 

ただ、サプリというのは基本的に食後に飲むほうがいいそうです。
食後には、消化器がフル稼働して消化酵素もたくさん出ているので、栄養の吸収も良くなるんです。

 

また、髪の毛が一番成長するのは睡眠中ですので、その睡眠中に必要な栄養がたっぷりある状態にしたいですよね。
だから、イクモアの飲み方も夕食後3粒がベストだと思います!

イクモア飲んでみた結果

すぐには結果は出ないと思っていたので、腰を据えて継続するつもりでしたが、イクモア継続1ヶ月目くらいから、シャンプーのときの抜け毛が減っていることに気づきました!

 

たまたまなのかイクモアの効果なのかはわかりませんが、とにかく効果に気づくとモチベーションも上がりますよね。

 

なんだかんだで半年間イクモアを飲み続けたところ…

 

イクモアの効果
第一に頭頂部の毛量がだいぶ増えました!
手で触ってみても、以前は地肌に触れてしまっている感覚がありましたが、今では細かい産毛がたくさん生えているのがわかります。

 

ドライヤーで持ち上げなければぺったんこだったつむじ付近も、ボリュームが増えてきたように思います!

 

抜け毛が減った=産毛が抜けずに成長したということで、比較的早く効果を実感できたんじゃないでしょうか!

 

産毛が成長するのも数年かかるので、その数年しっかり成長をサポートしてあげるのが大事ですね。
すぐに劇的な効果を求めず、気長に続けるのが重要だと思います。

 

これからもイクモアで産毛を育てていければと思っています!

 

それと、副次的な効果でしょうか、女性ホルモンをサポートするということで、更年期障害の症状も軽減された気がします。

 

髪の悩みも減ったし、楽しく生きられるようになりました。
イクモアに感謝です♪

イクモアを飲む以外にやったこと

イクモアの飲み方

ドライヤーは低温に

更年期の年齢に限りませんが、ドライヤーの熱というのは髪にかなりのダメージを与えます。
特に、加齢によって強い髪を作れなくなってくる時期には要注意。

 

入浴後のドライヤーは、低温設定の出来るものを選び、なるべく髪を熱にさらさないようにしましょう。
かと言って、低い温度ではなかなか乾かず、ドライヤー時間が長くなってしまうのも問題。

 

髪が熱に晒される時間が長くなるし、強い風によって髪の毛同士が強く擦れ合う事による摩擦も、無視できないダメージになります!

 

頭皮マッサージをする

シャンプー時や湯船に浸かっている時などに、頭皮マッサージをするのもおすすめです。
血行が促進され、毛母細胞に必要な栄養分を届けやすくなります。

 

指の腹で頭皮を優しく円を描くように2,30回行いましょう。
次に、指の腹で軽く全体的に叩いて挙げると、その刺激で血行が促されていきます。

 

私はこの頭皮マッサージをやっています!

VoCEチャンネルより

Youtubeで見る

 

※イクモアは公式サイトで買うべし!
イクモアはAmazonや楽天市場でも販売していますが、公式サイトに比べて割高になります。

 

特に3ヶ月以上継続する事を考えると、公式サイトで定期購入にするほうが圧倒的にお得になります。
90日分16,200円⇒5,980円
となりますので、購入は公式サイトが絶対オススメですよ♪
※イクモアの買い方について詳しくはこちらの記事へ

 

イクモアの正規販売サイトはこちら

↓↓↓↓

http://iqumore.com

 

イクモアの成分について

イクモアの成分

 

イクモアは、美容内科ハートリークリニック 院長 服部達也先生が成分を監修して、
女性の抜け毛対策に特化した育毛成分を贅沢に配合しています。
その成分と効果について簡単に紹介します。

 

●大豆イソフラボン…忙しさやストレスで損なわれがちな、繊細な女性力の底上げをサポート。
●L−リジン…体内では作り出せない必須アミノ酸の一種。栄養をフサフサに再構成してくれます。
●L−アルギニン…成長ホルモンの分泌を促す働きと血行を改善する効果があり、フサフサを育むには必要不可欠な成分です。
●L‐シトルリン…体内の循環をサラサラにするため、栄養をすみずみまで運びやすくします。更に不要なものを排出するリズムを整えてく くれます。
●亜鉛…タンパク質をフサフサに育むために必要な栄養素。特に生理のある女性には不足しがちな成分です。
●パントテン酸カルシウム…めぐりのリズムを活発にし、クリーンな状態へ。根本からハツラツを実感するための土台作りをしてくれます。
●ケラチン…フサフサを構成するたんぱく質の一種。タンパク質のシスチンを多く含んでいるため傷んだ部分やハリコシによいといわれてお ります。
●ヒハツ…アーユルヴェーダでは使用され、栄養をすみずみまで巡らせるよう促すため、内側からもポカポカ。冷えがちな方におススメ。
●シナモン…サラサラとめぐりを良くします。スムーズな代謝を補助するため、むくみがちな体もすらっとスッキリへ導きます。
●黒胡椒…黒コショウより抽出される「バイオペリン」が、摂取した栄養素が吸収されやすいようサポートしてくれます。

イクモアの副作用は?気になるところを調べました

イクモアの副作用について

 

イクモアは医薬品ではなくサプリメントなので、副作用の心配は基本的にありません。

 

そもそも副作用というのは、医薬品に対して使う言葉だからです。

 

医薬品は人体に対する効果が非常に高いので、プラスの影響もあればマイナスの影響もあります。
だから、使い方が法律で厳しく規制されていて、医師や薬剤師の処方が必要となるのです。

 

イクモアは、医薬品ではなくサプリメント(栄養補助食品)ですから、医薬品ほど強い効果はありません。
そのかわり、安全性が高く、長期的な摂取が可能というメリットがあります。

 

一日の摂取目安量(3粒)を守って飲んでいる限り、特に副作用が出ることは考えにくいでしょう。

 

ただし、どんな栄養でも摂りすぎれば毒になることもあります。
サプリは栄養を凝縮した健康食品ですので、短期間に飲みすぎると、過剰摂取となる場合があります。

 

特に、大豆イソフラボンは過剰に摂りすぎると逆にホルモンバランスを乱す効果が知られています。
ただし、イクモアは規定量を守っていればイソフラボン過剰になることはまずありません。

 

イクモアも、たくさん飲んだから効果が上がるわけではありませんので、1日の摂取目安は守るようにしましょう。
イクモアの1日の目安は3粒となっています。

 

イソフラボン摂取による女性ホルモン過剰の問題

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをすることが出来るため、更年期や出産直後で女性ホルモンの分泌が大きく減っているときには、イクモアのようなサプリメントで補給することが有効になります。

 

ただし、前述の通りイソフラボンの摂りすぎは、身体にとって良くない事もあります。

 

その理由は、大豆イソフラボンは「エストロゲンと似たような働きが出来る」とは言っても、その効力はエストロゲンに比べれば遥かに弱いから。

 

ホルモンというのは、各細胞に存在する受容体(レセプター)に結合することで効力を発揮します。

 

イソフラボンはエストロゲンと構造が似ているので、エストロゲンの受容体に結合することが出来ます。
しかし、その効力はエストロゲンの約400分の1程度。

 

エストロゲンが十分にあるのに、イソフラボンを過剰に摂取してしまった場合、エストロゲンの受容体がイソフラボンに乗っ取られてしまい、本来の女性ホルモンの力が弱まってしまうのです。

 

このため、更年期や出産直後などで女性ホルモンが減少していない健康な人が、イソフラボンを過剰に摂取することはよくありません。
特に、妊娠中、生理中の方はエストロゲンの分泌量が増えているので、注意が必要です。

 

ただし、近年の日本人の食生活では、大豆イソフラボンの摂取量は不足気味であるため、イクモアを一日3粒飲む程度では特に問題ないでしょう。

 

イソフラボンは乳がんリスクを下げる?

「イソフラボンサプリを摂りすぎると女性ホルモン過剰になって乳がんになる」という説がありますが、これは正確ではありません。

 

女性ホルモン過剰によって乳がんリスクが上がるのは事実ですが、前述の通りイソフラボンはエストロゲンと比べて400分の1程度の効力しかありません。

 

このため、女性ホルモンが過剰に分泌されている時に、イソフラボンサプリを摂取することで、女性ホルモンのちからを弱め、逆に乳がんを予防する効果があることが知られています。

 

乳がんは、エストロゲンが過剰に分泌されることにより、発症しやすくなります。

大豆イソフラボンは、エストロゲンがからだに過剰にあるときに、その働きを弱めて乳がんを予防すると考えられています。
フィブロ製薬HPより

 

イソフラボンの代表格は、大豆に含まれる大豆イソフラボンですが、その摂取量について、農林水産省のHPの『大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方』では、以下のように記載されています。

 

「大豆イソフラボンアグリコンの一日摂取目安量の上限値、70〜75 r/日は、この量を毎日欠かさず長期間摂取する場合の平均値としての上限値であること、また、大豆食品からの摂取量がこの上限値を超えることにより、直ちに、健康被害に結びつくというものではないことを強調しておく。」

大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A 農林水産省

 

一つの基準として、覚えておいてください。

 

妊婦・授乳婦は要注意

国立健康栄養研究所、食品安全委員会の大豆イソフラボンに関する資料では、農水省と同じく、大豆食品のバランス良い摂取を推奨しています。

 

その一方で、次のような記載もありました。

婦及び胎児、乳幼児、小児については科学的に十分なデータがないことなどから、大豆イソフラボンを特定保健用食品として日常的な食生活に上乗せして摂取することは推奨できないとしました。

大豆イソフラボン - 食品安全委員会

 

授乳中の女性というのは、エストロゲンとは別の働きを持つ女性ホルモンである「プロラクチン」の分泌が非常に増えています。
その一方でエストロゲンの分泌が激減しており、これによって体調不良や抜け毛の増加があるのですが、減少しているエストロゲンをサプリで補おうとするのは、プロラクチンの働きを弱めることにも繋がる可能性があります。

 

このため、妊娠中や授乳中の方は、イクモアも控えたほうが良いでしょう。
なお、授乳が終わっても抜け毛が減らないという方は、イクモアでの栄養補給も有効です!

 

一般的に、生え始めた産毛がしっかりとした髪の毛に成長するまでには2〜3年かかると言われています。

 

イクモアのようなサプリを飲み始めたからといって、すぐにフサフサになることはありえません。
もちろん、これはどんなに高級な育毛剤でも効果は同じです。

 

産毛が生えてくるだけでも、確かに効果がでているということですので、
その産毛がしっかり成長するまで、根気よく継続することが大事です!

抜け毛を見るときのポイント

シャンプーの際に、手についてくる抜け毛が気になりますよね〜
本当は一本も抜けてほしくないんですが、人間なのでそれは無理です(´・ω・`)

 

一般的に、人間の髪の毛は1日に50〜100本抜けると言われています。

 

ですから、多少の抜け毛は心配する必要はありません。

 

しかし、「どんな毛が抜けているか」は注目してみてみましょう。

 

ぱっと目につくのはしっかりした太い毛で、これが抜けていたらショックかもしれませんが、
成長しきった太い毛が抜けるのは、普通の事です。

 

むしろ、成長途中の細い毛が抜けていたら要注意!

 

成長しきった毛がいくら抜けても、新しい毛が生えてくれば問題ないのです。
新しい毛が、成長する途中で抜けてしまうというのは大問題です。

 

通常、毛周期は2〜3年で、そのくらいの時間をかけて太くてしっかりした毛に成長していくのです。

 

しかし、ホルモンバランスの乱れなどが起こると、毛周期は異常に短くなってしまいます。
1年や半年など、細い毛が成長する前に抜けてしまうことで、新しく生えるよりも抜けるほうが多くなってしまいます。

 

薄毛は、このようにして起こるのです。

 

もしシャンプーの際、手のひらに細い産毛が絡みついてくるようなら、
すぐにイクモアで効果的な抜け毛対策を始めたほうが良いかもしれませんよ。

 

 

イクモアの正規販売サイトはこちら

↓↓↓↓

http://iqumore.com